ネットバンクとゆうちょ銀行の特徴とサービス

新しい銀行と古い銀行

ゆうちょについて

いわゆる「ゆうちょ」

「ゆうちょ」という言葉を、一度は聞いた事があると思います。最近はCMに人気の芸能人が出たりしているので、その知名度はかなり高いと言えるでしょう。あるいは、郵政が民営化してゆうちょ銀行ができる前から郵便貯金を利用している人も多いと思います。日本全国に店舗があり、日本国民にとっていちばん身近であるとも言えるゆうちょ銀行ですが、皆さんはその仕組みについて詳しく知っているでしょうか?

そもそも、ゆうちょ銀行がどのような経緯で誕生したか詳しく知らない人は多いと思います。ましてや若い人は、ゆうちょ銀行ができる以前のことをあまり知らないでしょう。郵便貯金制度自体は100年前から存在し、郵政民営化の前までは日本郵政公社がその業務を行っていました。それがなぜ現在の形態になったのか、詳しく解説したいと思います。

一般の銀行に口座を持っているから、わざわざゆうちょ銀行に口座を持つ必要は無いと思っている方もいるでしょう。しかし、ゆうちょ銀行に口座を持つことには、たくさんのメリットがあります。これからゆうちょ銀行を利用することの利点と注意点を説明するので、よく考えてみて下さい。

また、ゆうちょ銀行は一般の銀行と違いがあるのでしょうか?実は、取扱商品と一部のシステムに差があります。一般の銀行と同じように利用しようとしたら、上手くいかなかった!なんて事にならないように、システムがどのように違うのか、きちんと理解しておきましょう。